協会のおすすめ文庫

2021年12月 1日 水曜日

誰がために医師はいる クスリとヒトの現代論



書籍名:「誰がために医師はいる クスリとヒトの現代論」
著 者:松本俊彦
出版社:みすず書房

<おすすめコメント>
「困った人は困っている人」
「アディクションの反対語はしらふでなく、コネクション(つながり)である」
この本の中で、いくつかの刺さる言葉に出会いました。
 本書では現代の嗜癖障害臨床の最前線を学ぶことができます。精神科医である著者の半
生も驚くほど正直に書かれています。ドリフターズなど親近感を覚える言葉も突然出てき
ます。気負わずに読んでいただきたい1冊です。


神奈川県小児保健協会事務局(神奈川県立こども医療センター母子保健推進室)藤道子

投稿者 神奈川県小児保健協会 | 記事URL